DK−MAGICの特長


設計者とともに進化するデスクトップEDAツール
DK−MAGICは、使いやすく快適な設計環境を実現します。
現在ご使用のシステムと併用することで、新しい運用の可能性が生まれます。

Windows標準オペレーションにDK−ΣUの使いやすさをプラス、操作性が一段と向上しました
Windows 7 対応(Ver14~)  Windows 8.1、Windows 10 対応(Ver17〜)
基板設計のスペシャリストたちのパートナーとして、優れた操作性を実現しています
過去のDK−ΣU PCBデータも利用できます。(ΣU→MAGIC上位互換のみ)
ヘルプ機能の採用により、不明な操作方法も紙マニュアルを開くことなく、画面で確認できます
高機能シミュレータ  HyperLynxDEMITAS NX との接続が可能です
高多層配線やIVHなども定義VIA機能でわずらわしいVIA番号管理から開放されます
機能一覧
DK−ΣUとの比較
Ver6.00 ご紹介  
Ver7.00 ご紹介  
Ver8.00 ご紹介  
Ver9.00 ご紹介  
並行設計システム ご紹介  

 


充実のサポート体制

DK−MAGICは導入したその日から頼もしいパートナーです。
●ご導入後はアドバイザリースタッフがトレーニングを実施いたします。

●電話やメールにてお客様のご質問にお答えいたします。
 また、各種データの調査も実施しております。

サポートホームページでDK−MAGICの最新情報や運用ノウハウを入手することができます。