プリント基板設計のユニテク パターン設計のユニテク


プリント基板設計歴史 プリント基板設計安心安全 プリント基板設計高品質


News

2017年11月29日
ユーザーグループ「作業状況/工程の確認」から「プロダクトインフォメーション」にバージョンアップしました
2017年8月21日
ユーザーグループ「作業状況/工程の確認」をバージョンアップしました
2017年6月19日
ユーザーグループ「作業状況/工程の確認」の使用を開始しました
2015年8月27日
ユーザーグループ「空き状況/予定依頼」の使用を開始しました
2015年8月19日
ホームページをリニューアルしました

Introduction
安心品質への取り組み① ---高度な設計技術と検査技術---
プリント基板の高密度化に伴い高度な設計技術と同時に高度な検査技術の開発が必要です。
ユニテクでは各種シミュレーターの使用や検査専用のソフトウエアを開発、使用することで安心品質を追求しています。
安心品質への取り組み② ---完全分業制---
品質と効率を高める為に完全分業制を採用しています。
CAD部品の調査及び作成、仕様の確認やお客様への問い合わせ、部品配置及び配線、検査、検証、承認、CAMデータ作成を 分業することで製品ごとのバラツキや過去設計品との整合など高効率と高品質を実現しています。
安心品質への取り組み③ ---データ管理&保守---
「古いCADが無いので」 「データの保存期限が切れた」 などの説明を受けた経験はありませんか?
1983年に設計管理情報システムを運用開始以来ほとんどの設計データについて検索及び使用が可能です。 旧CAD設計品についてもその都度データ変換を行い、お客様の大切なデータ(約2万件)を保管しています。 仕様、担当者、作業履歴、ガーバー作成時のドキュメントなど設計に関するすべての情報を管理しています。 例えば1997年何月何日に品番Aの設計作業を担当Bが何時間作業したかを瞬時に検索する事が可能です。


Copyright Unitech Co.,LTD All rights reserved.